ローンを組んで購入したもの

私の場合は自動車をローンを組んで購入しました。

今の会社に就職が決まったとき、通勤手段として必要となったため、急遽車探しを始めました。

それまではコンビニでアルバイトをしていましたが、実家からの距離が近かったこともあり、徒歩か自転車で通っていました。

しかし就職が決まった会社は実家から約10Kmの距離があり、仕事の始業時間も早かったため、自動車の購入を決めました。

もともと受からないだろうと思って面接を受けた会社だったので、車はもう少しあとでいいかな、と考えていました。(雇っていただいておきながらこういうのもなんですが…)

まさかの就職となり、本当に急遽車探しを始めたのです。

お恥ずかしながら貯金でまとまったお金がなかったため、車探しの前からローンを組むことは決めていました。

とにかく自分で支払いのできる範囲の値段で車を探しました。

また、初めての車の購入だったこと、免許を取得してからほとんど運転しておらずいわゆるペーパードライバーだったこともあり、中古での購入も決めていました。

車探しの期間は約3週間しかありませんでした。

アルバイトの休みの日はとにかく近場の車屋さんを回って、条件に合う車を探しました。その結果なんとか車が見つかり、働き始める日の2日前に納車も終えることができました。

返済が始まってからの生活についてお話しします。

まずお金の内訳についてです。

返済は車のローンが月に12,000円、任意保険が月に7,000円です。この支払いはひとつの口座からまとめて引き落とすようにしています。

2つ合わせて月に19,000円ですが、車の車検のことも考えて月に30,000円を口座に入れています。

実際に今度車検なのですが、口座に入っているお金だけで賄えそうなので一安心といったところです。

私の場合ですと購入したものが車ということもあり、毎月の返済に加えてガソリン代もかかるので出費自体がかなり増えました。

そのため、就職してお給料を貰えていても生活はキツいです。

それに、ローンを組んだ返済には金利が付き物です。

まとまったお金がなかったので仕方ないですが、やはり金利を払うのは嫌だなというのが本音です。

ローンの支払いが始まってから、生活の方が今までなかった出費ができたのでどちらかというと苦しくなってしまっています。

車の車検や税金代も貯めておかなくてはいけませんし、故障したやパンクをしたときでもまとまったお金が必要となるので・・・

一度タイヤがパンクをしてしまった時、貯金もなかったので貸し入れをして支払いをしたことがありました。

貸し入れ

ローンがあるのに、またローンを組んでしまったというわけです((+_+))

急に必要だったので、即日でも融資可能だった消費者金融でお金を借りることになりました。銀行だと審査とかに時間がかかってその日のうちに支払いができないと思ったので(+o+)

このことは、家族にも誰にもバレずに借りることができました。

両親は基本ローンとか嫌いで、小さいころからお金を貸してほしいとも言ったことがありません。

なので、タイヤの修理料金も親には借りることができず、絶対に借金をしたこともバレてはいけなかったんです。

万が一バレたら家を追い出される勢いだと思いますね・・・