クレジットカードのショッピング枠を現金化

クレジットカードのショッピング枠を現金化するということを聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。

これはキャッシングでもう借りられない人などで、クレジットカードのショッピング枠のある人がおこなっている場合が多いようです。

基本的にクレジットカード会社は、現金化を行うためにクレジットカードを使うことはNGとしていますからね。クレジットカード会社にばれてしまうと利用停止になる可能性は高いでしょうし、入ってきた現金以上の債務が残るわけですので、やめておいた方が無難化と思います。

では、このクレジットカードのショッピング枠を現金化する方法ですが、「キャッシュバック方式」と「買取屋方式」という2種類の方法があります。

キャッシュバック方式というのは、キャッシュバック付きの商品をクレジットカードで決済し、購入した商品とそのキャッシュバックを現金で業者が買い取るという方法です。

次に買取屋方式ですが、業者からクレジットカード払いで商品を購入して、購入後に同じ業者がその商品を購入代金よりも少ない額で買取して現金を手に入れるという方法です。あとで、その商品の代金をクレジットカード会社へ支払いしなければなりません。

このようにとりあえずショッピング枠があるけど、キャッシングなどで現金が借りれないという人の最終的な手段ということになるかと思います。

キャッシングなどで借りれるのならば、もちろんキャッシングで借りていた方が利息を支払うだけですのでいいです。

キャッシングでどこで借りれば急ぎで借りれるのかということはこちらを参考にしてみてください。⇒お金を借りる|急ぎの時でも安心・今日中に借入できる金融業者

このクレジットカードの現金化ですが、そもそも違法ではないのか?と思う方もいるかと思いますが、今の所は違法というわけではありません。グレーというところです。どちらかといえばより黒に近いグレーです。

そもそも、この現金を手に入れる仕組み自体がちょっとおかしいということ自体、誰が聞いてもお思いますよね。また、クレジットカードの諸ピング枠を現金化してくれる業者にも怪しいところがすごくたくさんあります。あまりかかわらないほうがいい業者が多いので気を付けるようにしてください。

まずは、キャッシングを利用することができないのか?ということを検討しましょう。

次におまとめローンを利用して借り換えることによって、支払いが楽になって余裕ができる可能性もありますので、複数ローンをまとめることも検討してください。

この状態でもどうしてもクレジットカードのショッピング枠を現金化しないといけないという場合には、もう自転車操業の状態で、これ以上借り入れしてしまっては後で大変なことになる可能性がありますので、現金化は辞めて法律家の所にこれからの清算の方法について相談しに行くようにするといいでしょう。